お絵描きツール

【初心者】萌え絵描きはさっさとクリスタを買うべき理由

PCのお絵描きソフトは初心者はどれを使うべき?

無料ソフトもあるみたいだけど、有料の方がいいの?

有料ならクリスタとPhotoshopとSAI、どれを買うべきか?

そんな疑問を解決する記事です。

この記事を書くわたしは、底辺から独学で8年以上絵を学びpixivフォロワー4万人の絵描きです。

お絵描き初心者は、クリスタのような有料ソフトを買うべきか?

結論から言うと、有料ソフトは初心者もさっさと買うべきです。

なぜなら、無料のソフトは使いにくいし描きにくいし、機能も足りないのでいずれ結局買うことになります。わざわざ使いにくい無料ソフトの使い方を学ぶ時間が損です。

事実、お絵描きする人の9割は有料ソフトを使っています。(2019年、セルシス調べ)

参考:クリスタ公式サイト≫ペイントソフト CLIP STUDIO PAINT 無料体験版のダウンロード

最初から高性能のスタンダードなものに慣れておけば無駄がありません。

ただし、有料ならなんでもいいわけではありません。

またこの記事はあくまでPCのソフトについて書いており、iPadなどタブレットについては無料ので十分です。なぜなら、個人的にはタブレット用だと使いやすくてコスパのいい有料アプリが見当たらないから。タブレット版のクリスタは買い切りではないので、おすすめしません。

失敗したくないなら、迷わずクリスタを買うべき。

失敗したくない人は、迷わずCLIP STUDIO PAINT PRO (クリスタ)を買うべき。理由はこの記事を読めばわかります。

また、絵を続けられるかまだわからないから、どうしてもお金をかけたくない!という人にもクリスタを勧めます。なぜなら、最大3ヶ月無料で使えるからです。まず無料で使って、続けられそうと思ったらライセンスを買えばいいだけ。

ペイントソフト CLIP STUDIO PAINT 無料体験版のダウンロード

クリスタとPhotoshopどっちがいい?:クリスタ一択です

クリスタとPhotoshopどっちがいいか?とよく比較されますが、わたしの答えは迷わずクリスタ。

個人的な意見ですが、初心者がPhotoshopだけで絵を学ぼうとすると高確率で挫折すると思います。

実はわたしが絵を始めた頃はクリスタが発売していませんでした。一番最初に触ったソフトはフォトショなのですが、線はガタガタするし操作がわかりにくいし、でも初めてなので「初心者だから仕方ないのかも」と思っていました。

ところがSAIやクリスタだと、普通になめらかな線が描けました。

そのまま他のソフトを使わないでいたら、自分には無理と思ってやめてしまったかも。

クリスタは絵を描くために生まれたソフトであるのに対し、Photoshopは画像加工のソフトです。クリスタの方が描きやすい上に、絵を描くために必要な機能ばかり揃えているのは当然のことと言えます。

クリスタとSAIどっちがいい?:クリスタのみか、または併用しましょう

描きやすさだけで言うと、SAIが一番。描くために不可欠な機能しかなく、無駄がないので初心者でも直感的に操作できます。

ただしSAIには、機能が少ないというデメリットがあります。

加工機能がありませんし、同人誌制作や仕事に使う場合は、印刷用のCMYK形式で保存ができないというのもあります。

加工機能は初心者でも絵の見栄えを極限まで上げるのに必須です。グロー効果のような、初心者でも簡単に魔法のように絵の仕上がりを綺麗にできます。グロー効果のやり方は絵を上手く見せる方法の記事で書いています。

逆に「SAIにできてクリスタにはできないこと」がないので、クリスタ一本でいいわけです。

元々SAIを持っている人は、描きやすいSAIで描いてから仕上げをクリスタでやるなど、併用もありです。

SAIの方が軽くて動作が早いのですが、今わたしが使っているパソコンだと、クリスタもSAI並に軽いです。わたしが使っているお絵描きパソコンのレビューはこちら。

クリスタはカスタマイズ性も高く、SAIのようなシンプルな画面にすることもできるので、SAIに慣れている人でも乗り換えやすいところも魅力ですね。

クリスタのデメリット

機能が多すぎる

クリスタのデメリットは特別ないのですが、あえて言うなら機能が多すぎます。

実際わたしも使っていない機能が結構ありまして、こんなことできたの?!と今更気づくことも、未だにあったり。

ただ、要らない機能は使わなければいいだけだし、何が要らないかは人それぞれなので、万人に広く使われるわけですね。

初心者ほどいろんな機能を使ってみたくなって失敗するかと思いますが、使いたい誘惑に負けなければ問題ありません。

ペイントソフト CLIP STUDIO PAINT 無料体験版のダウンロード

クリスタのメリット、買うべき理由

クリスタを買うべき理由は以下の3つ。

✔︎クリスタを買うべき理由

  • シェア率が高い
  • 足りないものがない
  • 買い切りで安い

クリスタを買うべき理由①:シェア率が高い

「クリスタが使える」はステータスです。

クリスタは世界中で使われ、売り上げ、利用率ともにNO.1のお絵描きソフトです。

Amazonや量販店の販売数を基にした「BCN AWARD」のグラフィックスソフト部門で、2015/2016/2017/2019年度No.1を獲得。

pixivでの使用率No.1。(pixivより提供された数値を基にセルシスが集計 2019/1~2019/12)

純国内開発による信頼性と、手厚いサポートによる大きな安心感。

中川翔子さんをはじめとする著名人にも愛用されています。

クリスタのようなシェア率が高いソフトが使えるようになると、メリットしかありません。

例えばpixivやYouTubeなどで絵の講座を見るとき、講座内で使われるのが多いソフトは、当然シェア率の高いものになります。なので超初心者でも「クリスタ使いでよかった」ってすぐに実感できます。

また、使える素材だって豊富にあり、これからも新たに便利な素材が増えたり、ソフト自体もアップデートされたりが期待できるわけです。

上達してきて絵の仕事を探そうとなっても「クリスタが使える」と言える状態だと安心だし、同人誌を作る場合もクリスタで原稿を作る人が多いので、印刷所の指定どおりに作りやすいことが多いです。

初心者でもプロでも、今のスタンダードはクリスタ。

クリスタを買うべき理由②:足りないものがない

クリスタ1つあれば、他のソフトは何も必要ない。これは事実です。

必要な機能は全て揃っています。

目指すものがSNS上の人気絵師だろうと、同人誌を作るのでも、仕事に使うのでも、クリスタ1つで全部できます。

いろいろ使いこなすのはめんどい。俺は1つのものを極めたいんだ。という人にはクリスタ以外ありません。

クリスタを買うべき理由③:買い切りで安い

これだけ、メリットばかりなのにたったの税込5000円で一生使えます。ライセンス制なので、今後パソコンを買い替えても新しいパソコンでシリアルナンバーを入力するだけで使え、無駄な費用は一切ありません。

今買っても、1年後に買っても、総費用は5000円のみ。

だったら今すぐ買って、たった5000円で得られる一生の恩恵を今得ないと損です。

ちなみに、Photoshopは買い切り版がもう販売中止し、月額費用がかかるようになりました。毎月お金がかかるなんて、描けない時は「もったいない」と焦るばかりです。なおさらPhotoshopを使う理由がなくなりました。

漫画を描く人には漫画を描くのに便利な機能が充実した CLIP STUDIO PAINT EX (税込23000円)もあるのですが、いずれ漫画も描きたいからどっちか迷う…という方も、5000円の方をすぐ買っていいです。なぜなら、あとで「やっぱり欲しい!」となっても差額18000円を払うだけで切り替えられるから。
マンガ制作ソフトの最高峰【CLIP STUDIO PAINT EX】

✔クリスタをPROからEXにアップグレードする方法

マンガ制作ソフトの最高峰【CLIP STUDIO PAINT EX】
  1. 上記のリンクから「一括払い(23,000円)で購入する」をクリック
  2. オレンジの購入ボタンの2つ下の「CLIP STUDIO PAINT PRO からのアップグレードの方はこちら」をクリック
  3. ページの最後の方の「お申込み方法」に従って手続き

まとめ:萌え絵描きは黙って、クリスタ買うべき。

以上、まとめると、初心者はさっさとクリスタを買うべきという話でした。

ペイントツールのスタンダード【CLIP STUDIO PAINT PRO】

・おすすめの液タブのレビューはこちら

・お絵描きパソコンのレビューはこちら