お絵描きツール

【比較】お絵描きパソコンはデスクトップよりノート。停電したらわかる。

お絵描きパソコン買おうと思っているけど、ノートとデスクトップどっちがいいの?

答えは、迷ったらノートパソコン一択です。

スペックさえよければどっちでもいいのですが、ノートパソコンにしかないメリットが多いからです。

他サイトでは「デスクトップがいい」と紹介するところが多いですが、どっちも使ったわたしとしてはデスクトップのメリットがわかりませんでした。

スペックの選び方はこちら»【失敗しない】イラストレーターのパソコンスペックの選び方

この記事を書くわたしは長年デスクトップパソコンでお絵描きしていましたが、2年前からノートパソコンに切り替えました。

2年間ノートパソコンを使ってお絵描きした結果わかったことを書きます。

お絵描きパソコンはデスクトップではなくノートがいい理由

ノートパソコンは移動も楽々、外でも使えてコンパクト。わたしは家の中の好きな場所に移動して描くという使い方をしています。

ただ、それだけだと「自分は同じ場所でしか描かないから関係ない」と思う方もいるでしょう。

ところがそんな方も誰でも関係ある、重要なメリットがあります。

ノートパソコンならお絵描き中停電しても無傷

ノートパソコンを使ってみてわかった、最大のメリット。

それはお絵描き中に停電してもブレーカーが落ちても無傷なことです。

デスクトップだったら保存前のデータとさよなら。そして停電はいつ起きるかも予想不可能、いつ起こってもおかしくないわけで。

わたしもデスクトップ時代は、お絵描き中に停電やブレーカーを落としてやらかしたことがあります。。

ところがノートパソコンにしてからその心配はゼロ。

デスクトップのようにコンセントに繋ぎっぱなしで使っていますが停電時はバッテリーからの給電になるだけで、パソコンはついたままです。モニターやキーボード、タッチパッドも本体についているので普通に動かせます。停電に気づいた時点で冷静にデータを保存できるわけです。

(おまけにスマホの充電もできます)

お絵描きパソコンは「デスクトップにできてノートにはできないこと」が無い

実際両方使うとわかるのは「デスクトップにできてノートパソコンにできないこと」が見つからないです。速さなんかは結局スペック次第。

画質や音質もデスクトップの時から使っているモニターやヘッドホン、液タブを使っていますが、そしたら結局同じでした。

DVDドライブ、USBポート等が足りなくても、欲しけりゃ外付けでつけれます。

おまけに同程度のスペックでも値段もほとんど一緒。使う時は基本つけっぱなし&コンセント繋ぎっぱなしですが、電気代も変わった感じはないです。

正直、今のところお絵描きのパソコンであえてデスクトップを選ぶ理由が見つからないです。

ノートパソコンにして失敗したと思ったことがないし、スペックの高いパソコンを選んでお絵描きがめちゃ快適になりました。大きいサイズやレイヤー多いファイルでも保存がめちゃ早いので、マメに保存するクセもつきます。まずイライラすることがありません。

スペックのわりに値段が安いとか、デザインに惚れたとか、特別な理由がない限りノートパソコンを選んでおけば失敗がないです。

お絵描き中に停電したらパソコンで絵が描けなくなる?液タブはどうなる?

ちなみにですが停電した場合、ノートパソコンの電源はそのままですが液タブはコンセントから給電するものなら使えなくなります。データの保存はできますがお絵描きは中断することになりますね。

停電してもお絵描きを継続する方法としては、板タブか、パソコンのUSBから給電できるタイプの液タブならばノートパソコンの電池が切れるまで絵を描き続けられます。(絵を描いている場合か、という話は置いといて)

USBから給電できる液タブには、例えば XP-PEN の液タブがあります。 わたしが愛用しているWacom Cintiq 13HDは残念ながらコンセントからの給電のみ。2022年現在、次買うならXP-PEN のシリーズも候補に入れています。

液タブの給電方法比較

Wacom Cintiq 13HDの場合、↓の図にあるACアダプタをコンセントに挿さないと動きません。

ところがこちらのXP-PENだと↓のようにケーブル一本をパソコンに繋ぐだけで使えます。

XP-PEN からは史上初のiPhoneで使えるペンタブなんかも出ていて、注目を浴びています。

iPhoneで描く場合の注意点など、詳しくはこちら»パソコン不要。iPhoneだけあれば使えるペンタブ発売!

【XP-PEN】 公式ストア

お絵描きにおすすめのノートパソコン:マウスコンピューター

わたしが使っているのはマウスコンピューターのノートパソコンです。

とにかく速いのに安くてコスパ最強だし、期間限定セール中ならさらに安く買えます。2年以上使ってもいまだに不満なし。

わたしが買ったノートパソコンのレビューはこちら:液タブ使いがマウスコンピューター買ったのでレビューします

まとめ:お絵描きパソコン買うならデスクトップよりノートが間違いない。

以上、まとめるとお絵描きのパソコンは迷ったらノートパソコンにすれば失敗がないです。移動できる上に停電の不安が消えますよ。

ただしノートパソコンならなんでもいいわけではなく、スペックが十分に高いことが大前提。遅いパソコンを使うと絵を描くのがめんどくさくなって効率がめちゃくちゃ落ちますよ。

お絵描きに必要なパソコンのスペックは【失敗しない】イラストレーターのパソコンスペックの選び方で解説しています。パソコンに詳しくない人でもこれだけ見ればわかるように書いてあるので参考にどうぞ。

【実体験です】最速で絵が上手くなる方法【独学でOK】