お絵描きツール

【2021年最新版】初心者ほど液タブがいい理由とおすすめの液タブ

  • 「上手く線が引けない」
  • 「アナログだと描けるのに・・・。アナログみたいな感覚で描きたい」
  • 「絵を始めたばかり。早く効率的に、絵が上手くなりたい」

その悩みを解決するのが、液タブです。

✔この記事を書くわたしは

  • 独学で底辺からpixivフォロワー3万人レベルに上達
  • 絵を始めて1年板タブ使用 → 液タブに切り替え7年使用


板タブを使っていた頃、どうも手元を見ずに描く感覚に慣れず描きにくかったです。アナログだと引けるのに!って思ったり。

デジタルに慣れないうちは、線画を描くのがきつくて、塗りまでいけずに絵が完成しにくいんですよね。

いいものがないか調べた結果、液タブにたどり着きました。

わたしが買った液タブはこれです↓

「液タブは高い」

「プロが使うもの」

と思ってろくに調べてもいませんでしたが、その頃ちょうど8万で買える液タブが発売して、当時にしては破格だったので買ってみたんです。

この記事では液タブを買ってわたしに起こった変化と、買った液タブをレビューします。

初心者が液タブを買って起こった変化

初心者が液タブを買った結果①:絵の上達が加速

結果を先に言うと、絵が上手くなりました

うそだ。道具を変えたって下手は下手でしょ?

そうです。液タブを使う → 絵が上手くなる ではありません。

液タブを使う → 描きやすくなる → 絵を描くのが楽しくなる → 完成させる作品が増えて上達スピードアップ となったんです。

とみとむ

描きにくさがハードルとなってる場合、よけてあげるだけですよ。

線を綺麗に描くには?結論:練習は要らない。【初心者向け】 線がうまく描けないから、なかなか作品が完成しない・・・塗る前にボツにしちゃう。練習はめんどくさいし、どうしたらいいの。 大丈...

初心者が液タブを買った結果②:本当にアナログ感覚で描ける

本当に描きやすいんですよね。

板タブを使っていた時より、パソコンをつけて絵を描く時間がずっと長くなりました。

紙に描くみたいに手元を見ながら描けるだけで、こんなに描きやすくなるんですね。

デジタルの直線ツールや曲線ツールが苦手でも、タブレットの上に定規を置くことでアナログ的に定規を使うこともできるんです。

これなら紙にしか絵を描いたことがないデジタル初心者でもすぐ描けます。

初心者が液タブを買ってわかったこと

初心者が液タブを買ってわかったこと①:液タブのサイズは小さいので正解

個人的に、画面は小さめがおすすめで13.3インチでちょうどいいのですが、現在新品で売っているCintiqは15.6インチからです。

小さくても描きやすい

板タブの場合は、モニターに対してタブレットが小さすぎると描きにくいです。手の感覚と出力感覚のズレが大きくなるので。

しかし液タブだとモニター=タブレットだから小さくても大きくても関係なし。

小さいと色んな場所で描きやすい

小さいと動かしやすいですし、床に置いてゴロッと寝ながら描くサイズとしてもちょうどいいんですよ。

わたしはよく好きな場所に移動させて描いています。

入門版に最適かつ、上級者になってもずっと使える

初心者が大きすぎるペンタブを持つと「宝の持ち腐れじゃないか」と気後れする心配がありました。しかし小さいサイズだと身の丈にも十分合っている感じ。上達してからも問題なくずっと使ってて、初心者から上級者まで幅広く向いています。

初心者が液タブを買ってわかったこと②:液タブは板タブとしても使える

買うまで知らなかったのですが、実は液タブでもモニターがあれば板タブと同じようにモニターを見て描けます。液タブの電源は入れたまま液晶の表示をモニターのみにしたら完全に板タブ状態。

板タブ派か?液タブ派か?なんて論じなくても、液タブがあればどっちとしても使えます。

初心者が液タブを買ってわかったこと③:買う前に心配していた点も問題なし

液タブだと描いている自分の手でモニターの一部が隠れる?

自分の手でモニターが隠れるのが気になる人もいるようですが、わたしは気になったことがありません。アナログでは当たり前ですしね。

液タブによる目の疲れは?

板タブ時代より見ているモニターが小さいせいか、目も疲れにくい気がします。

液タブ本体の発熱は?

買う前、「液タブ使っていると発熱がある」と聞いたことがありちょっと気になっていたのですが、使ってみるとわたしが買ったサイズでは発熱は全くないです。夏場でも問題なし。

液タブ購入から7年経っても不具合なし

わたしのwacomのタブレット2台は両方7〜8年たっても壊れず不具合もないです。

板タブの時、ペンを床に落としたら作動しなくなりペンだけ買い換えたことはあります。(何回か落としてますが、壊れたのはその一回だけ)

初心者に液タブは高い?2020年現在の相場は?


「液タブは高い」と思って最初は買いませんでした。当時10万〜20万円のものばかり。しかしその頃、wacom で13インチで8万円の液タブがあったので、安く手に入って喜んでいました。


ところが今の時代だと、もっと安い液タブがゴロゴロあるんですね。。↓

4万のを買って8年使ったら、月400円で液タブが使えます。

初心者が液タブに頼ったら下手になる?

ここまで読んで、

  • 「液タブが描きやすいのはわかったけど、道具は関係なく上手くなりたい!」
  • 「道具に頼ってはいけない!」
  • 「弘法筆を選ばず、だ!」

と思っている人。

わかります、わたしもそう思っていました…。でも今の考えは違います。

液タブを買う前、友達とこんな会話をしたんです。

私『「弘法筆を選ばず」だから道具に頼らないで、どんな道具でも上手に描けるようになるよ』

友達『弘法大使みたいになった人が言っていい言葉だろw』

私『…( ゚д゚)‼︎

そう、絵が上手い人は液タブだろうと板タブだろうと紙と鉛筆だろうと皿に麦チョコ並べようと上手な絵が描けるんですよ。

でも初心者の底辺だったわたしが麦チョコ並べたって上手い絵が描けるようになるわけないんです。

下手くそこそ道具に頼るべき。

いい道具を使って上達すれば、「鬼に金棒」になります。

初心者が液タブを買う前に注意すること

  • 液タブを買うだけじゃ上手くなりません。
  • 結果が出るまでは時間がかかります。

「買うだけで上手くなる」と勘違いしている人は、購入はやめましょう。

✔液タブをおすすめできる人

  • 本気で上達したい人
  • 絵を描く楽しさがわかっている人
  • これからもずっと絵を描くであろう人

こういう方が買うと、お絵描きライフが充実すること間違いなしです。

初心者の頃から愛用している液タブと、最新型

初心者の頃から愛用中の液タブ:Wacom Cintiq 13HD

(実物)右上が現在使用中の液タブ、右下が初めて買った板タブ

わたしが今でも愛用している13.3インチモニタの液タブは2013年モデル。

✔Wacom Cintiq

  • 高性能の筆圧感知
  • 必要十分なサイズ感
  • Wacomは日本のペンタブ98.8%のシェア率(2018年)

誰もが使う、安心のWacomが作った人気の液タブ。液タブ買うならとにかくWacomのCintiqシリーズ買っておけば間違いないです。上のリンクからAmazonのレビューも読んでみてください。わたしも昔レビューを読んで決めました。

しかしCintiqシリーズ、Cintiq Proシリーズの13.3インチタイプは現在売り切れています。

今買い替えるなら欲しい液タブ:Wacom Cintiq 16

現在販売中のCintiqシリーズは15.6インチからのようです。↓

でも15.6インチなのに、わたしが買った13.3インチより安くて筆圧感知の性能もずっといいんですよね。

今わたしが買い替えるならCintiq16が一番の候補です。

初心者の液タブに最適:Wacom One

もう少し安ければ…という方は、Wacom最安、3万円台の液タブがこちら。13.3インチです。

デジタルの直線や曲線ツールが苦手な人は、定規や雲型定規もあると便利です。

・Wacom OneとCintiq 16の比較はこちら。

・iPad Proと液タブの比較はこちら。

おまけ:初心者もプロも、お絵描きソフトならCLIP STUDIO PAINT

お絵描きソフトも一緒にお探しなら、CLIP STUDIO PAINT PRO だけあれば大丈夫です。巷でクリスタと呼ばれているあれ。萌え絵はこれひとつで何でも描けるという大人気ソフトです。漫画を描く方は、CLIP STUDIO PAINT EX ですね。
こちらの ペイントソフト CLIP STUDIO PAINT 無料体験版のダウンロード から無料体験版をまず使ってみて、気に入ってから有料ライセンスをとれるので損する心配もないです。