イラスト上達

絵柄を変えるには「理想の絵柄そっくりにする」が最強な理由

自分の絵柄が好きじゃないから変えたい・・・。

誰かのマネしたらパクリみたいになるのが嫌だ。自分のオリジナルの絵柄を作りたい!!

わたしも絵を始めて数年は絵柄が安定しなかったと思うのですが、今はだいぶ安定しましたし、自分の絵柄が好きです。

わたしが絵柄の悩みを解決した方法は、「自分にとって最も理想な絵柄そっくりを目指すこと」です。

アイコン名を入力

「えっ、それだとそっくりすぎて、パクリと思われない??」

そう思う方が多いですよね。でも、大丈夫なんです。

これは、魅力的な絵柄の人はみんなやっている方法です。

「パクリになるからダメ」と人のマネをしない人は、損しています。

どうしてこの方法が有効なのか、あなたが勝手にあげてるハードルを下げながら、解説していきます。

この方法を理解すると、もっと気楽に「絵柄の悩み」と向き合えるはずです。

絵柄を変えるには「既存の絵柄」が必要不可欠です

絵柄を変えようとして「ぼくの考える最強のオリジナル絵柄を作ろう!」などと意気込むと失敗します。

理由は、0から1を生み出すのはめちゃくちゃ難易度が高いから。無理で当たり前ってレベルです。

絵柄を変えるためには、まずは「既存の絵柄」が必要不可欠。既存のものから「この絵柄が、自分にとって最高の絵柄!この絵柄になりたい!この絵柄以上じゃないと意味がない!」というものを1つだけ選び、その絵柄に変えると決めてください。

それはいつも二次創作で描いている作品の絵柄でもいいし、普段描かないけど好きな作品の絵柄でもいいし、pixivで好きな絵師の絵柄でもいいです。

とにかく、「この絵柄が自分の理想」というものをただ1つ選ぶこと。そして「この絵柄っぽく描ければOK」とすること。

最強のオリジナル絵柄を作って変える」ではなく「既存の絵柄に変える」とするほうがずっと現実的でハードルが低く、失敗がありません。

ちなみに、理想としていた絵柄より好きな絵柄ができたら、その都度変えてもOKです。わたしも、より好きな絵柄を見つけるたびに乗り換えています。

絵柄を変えようと思って複数混ぜようとしても、いい絵柄は作れません

既存の複数の絵柄を混ぜて、新しい絵柄を作るという方法はおすすめしません。

なぜなら、それぞれの絵柄は絶妙なバランスがあるからこそ良く見えるので、組み合わせ方が下手だと、それぞれの良さが死ぬだけだからです。上手に組み合わせるには難易度高すぎ。

鬼滅の刃とワンピースの絵柄を混ぜたって、大抵誰がやってもそれぞれの劣化版になります。

それなら、鬼滅の刃そっくりの絵柄や、ワンピースそっくりの絵柄が見れる方がずっといいじゃないですか。描く本人はもちろん、pixivで需要があるのも断然そっちです。

オリジナルな絵柄ができても、誰にも需要のないもの作ったって何の意味もありません。

だから、すでに完成形のある一つの絵柄だけをマネするんです。このほうがずっとハードルが低く、自分の好きな絵柄である上に、見る人にも喜ばれるものが描けます。

絵柄を変えるにはパクリを怖れると、ただの劣化版になります

理想の絵柄に似すぎてパクリだと思われないように、意図的に一部のパーツを変えてみたりするのも悪手です。

理由はさっきと同じで、バランスが崩れてただの劣化版になるからです。

理想の絵柄は、そのパーツで、そのバランスで成り立っているから最高なのであって、一部変えたってそれ以上にはならないんです。

大事なのは、理想の絵柄をそのままコピーする気でいくこと。

絵柄を変えようと思っても変えられないのだから、一つの絵柄そっくりにするのもどうせ無理です

ここまでで、「理想の絵柄を一つ決め、同じ絵柄になるように描く」という行動がとれます。

しかし、やってみるとわかりますが、既存の絵柄にそっくりの絵柄にするだけでもものすごく難しいんです。

つまり、絵柄をそっくりそのままマネしようとしても、大抵の人はどうせ無理なんですよ。残念ながらパクろうと思ってもパクリにさえ見えません。

模写ならまだ簡単ですが、絵柄を完全にマネするというのは、その絵柄で新しい絵を描けるようにするってことです。

パーツの配置・大きさの比率などよく研究して把握し、描いてみて、修正したりして、やっと「ちょっと似てきた」となるくらいで、いざ自分で構図やポーズを考えてラフを描いても、なかなか似ません。

どうせそっくりに描けない人が「パクリにならないか」なんて気にするのはお門違いということ。

そもそも、最初からパクリかどうかなんて視点で絵を見る人はいません。見たい絵だったら魅入り、興味ない絵はスルーされるだけ。

・pixivで評価されるかどうかは、需要を満たしているかどうかが全てです。

パクリで問題になっているのは、トレースしてパクっている人です。著作物のトレースは絶対ダメ。トレースした絵はすぐバレます。(そもそも、そんなことして描いても何も楽しくない。)

自分の力で描いている限り、トレースみたいに重なることはまずないので、心配いらないです。

絵柄を変えるには、一つの絵柄+自分のクセで絵柄を作るのが一番簡単

1つの理想の絵柄そっくりを目指して描いていると、そっくりにならずどうしても自分のクセが混ざります。

それでいいんです。それでオリジナルの絵柄の完成です。

要は絵柄を変えるには、「既存の絵柄の中で、自分が最も好きな絵柄」+「どうしても抜けない自分のクセ」で絵柄を作るのが、一番簡単かつ効果的ってことです。

既存の絵柄の良さに、パーツ単位ではなく全体的に自分のクセが自然に混ざったオリジナルの絵柄にできます。

基本は自分の理想の絵柄に寄せてるので、自分の好みな上に、パクリには見えない最高の方法です。

それで終わりではなく、わたしの実体験ですが続けて描いているうちに「自分のクセの上手な出し方」が見えてきたんですよね。そうなる頃にはもう固定ファンも十分ついていました。

・人気絵師になるには、「こだわり」を持て。ファンを作る方法

まとめ:絵柄を変えるには「理想の絵柄そっくりを目指す」が最強

以上から、絵柄を変えるには「理想の絵柄そっくりを目指す」が最強です。

魅力的な絵柄で絵を描く人はみんなやっていることであり、パクリだと騒いで自力で生み出そうとする人だけが損しています。

関連記事:

・好きな絵師の模写はパクリ?好きな絵師とは仲良くなれ

・絵の上手い人に嫉妬してつらい人は、上達するチャンスだ。

無理にオリジナリティを出そうとしてpixivで爆死し「なんで評価されないの!」って嘆いたって誰も救ってくれません。

神絵師ほど人をマネするのが上手で、人のいいところをどんどん吸収して自分の味を出す武器にしているんです。

やることはシンプル。とことん「理想の絵柄そっくりを目指す」だけ。

それでも最初は絵柄が不安定になりますが、勝手に安定するので気にしなくて大丈夫です。

・絵が評価されない方必見。pixivでブクマ10000超えたわたしのやり方