イラスト上達

人気絵師になるにはこだわりを持て。ファンを作る方法【誰でも簡単】

長年pixivを続けてフォロワーは1000人超えたけど、閲覧が全然伸びない…

そんな方は、「絵にこだわりを持つ」といいです。

これさえできていれば、最低限の画力がつけば、好きな絵を描くだけで勝手にフォロワーは増えます。

pixivフォロワーがそこそこ伸びたはずなのに、フォロワーの伸びが頭打ち、全然ちやほやされないという人は必見です。

「こだわり」を理解すれば、絵を見てもらえる強力な武器になります。

最速で絵が上手くなる方法はこちら

人気絵師になるには、こだわりが強力な武器になる理由

✔人気絵師になるにはこだわりが強力な武器になる理由

  • フォロワーは量より質が大事
  • 上手いだけじゃ認知されない
  • 自分にしか描けないものが描ける

人気絵師になるには、フォロワーは量より質が大事

フォロワーが増えても閲覧が伸びないのは、フォロワーの質が悪いからです。

閲覧を増やすには認知されることが必要なんです。

  • 「そこそこ上手いからとりあえずフォローしておこう」
  • 「フォローされたからフォロバしておこう」

こんな感じでフォローされても、ほぼ100%忘れられています。名前も覚えてもらえません。

ですが、名前を覚えるほど印象的な絵師さんの絵って、新作が投稿されていたら毎回見ちゃいますよね。

そういう「自分の絵だから毎回見にきてくれる」フォロワーが増えていれば、フォロワー数に意味がでてきます。なんとなくでのフォローが増えても閲覧は伸びません。

・pixivのフォロワー数を増やしたい人がついやってしまう、無駄な行動

フォロワーに覚えられてないから、見てもらえないんだね

人気絵師になるには、絵が上手いだけじゃ認知されない

絵を上達させるだけなら実現できる人が多く、絵が上手い人というのはそこら中にいます。

ちょっと上手いくらいじゃ完全に埋もれてしまいます。上手いのにあまり絵を見てもらえないという人もいますよね。

絵師として名前を認知されるには「こだわり」を武器に「上手い」以外の感想を持たれれば誰でも成功できます。

人気絵師になるには、「自分にしか描けないものが描ける」ことが重要

絵を描く上で考えるくせをつけるべきは「別に自分じゃなくてもいい絵」になっていないか?ということです。

  1. 上手いけど、他の人も描きそうな絵。
  2. 上手いかどうかはともかく、誰が描いたかわかる絵。

どちらが固定ファンがつくでしょうか。

例えば「何描いてもそこそこ上手い人」と、「〇〇を誰より可愛く描くと言えばこの人」という人、どっちが覚えてもらえるかって話です。

あなたも、何描いてもそこそこ上手い絵師の名前は覚えていないと思いますが、自分の推しを魅力的に描く絵師の名前は自然に覚えてますよね??

上手い絵を描けるより、自分にしか描けない絵が描ける方がずっと武器になる証拠です。

絵柄を変えたい人はこちら≫絵柄を変えるには「理想の絵柄そっくりにする」が最強な理由

人気絵師になれた?pixivフォロワーが急に増えた実体験

こだわりは伝わっている

わたしは昔から「うまいなあ」という感想で終わらせられるのが嫌でした。下手でもいいから、「この人の絵にはなんか惹かれるものがあるな」と思わせたい。

自分が描かなくても誰かが似たような絵を、しかも自分より上手に描くとしたら「自分いる意味あるのかな?」と思ってしまったんです。

pixiv初投稿からブレずに描いていたところ、底辺時代からコメントやメッセージをくれた人がいました。

こだわりを感じさせる意気で描いていると、意外と見ている人にはわかるんだなあと。

急に伸びる時がくる

ブレずにこだわりを持って絵を描いていくと、「○○を描く人といえばこの人」と印象に残っていきます。その状態で上達が伴ってくると、実は急激に伸びます。

わたしはpixivをはじめて一年間、フォロワー2桁でした。

そこから上達が見えてくると急激に伸び出し、今では3万人。評価やブクマ率も高くなり、コメントは必ずつく状況です。

何より「〇〇さん」と名前を呼ばれることが増えたので「認知されている」と実感がありました。

毎回絵を見てくれる人がいる実感

一度覚えてくれた人達が毎回見てくれるせいか、何を描いてもブックマークが安定してつくようになりました。100超えるのがやっとなところから、急に500以上が普通になり、そのうち1000以上が普通になってきました。

人気絵師になれる、こだわりを感じさせる絵の描き方

人気絵師になるには、好きなものを絵で語れ

結果的に、こだわりを感じさせるにはどんな描き方をすればよいのかというと。

好きなものがバレるように描いてください。

字で語らず、今まで公開してきた絵を見るだけで何が好きなのかわかれば、「○○を描く人といえばこの人」と印象に残ります。


例えば

  • 同じキャラクター、同じ作品、同じ属性ばかり描く
  • 特定の身体の部位の描写が細かい
  • 必ず画面内に○○がある
  • ○○な表情ばかり描く
  • 同系統の色ばかり使う

一つではなくいくつかあった方がいいです。「キャラは○○が好きで足フェチの人」とか、組み合わせれば無限です。

自分だけのもの、自分の好き嫌いを突き詰めてください。

人気絵師になるには、「なんでも描ける人」を目指さない

逆に、

  • ○○なものは絶対描かない

というこだわりも大事。

あなたが好きじゃないものは描かない、描きたくないものは描かないということです。


そのうちに「そういえば○○さんの絵で〇〇って見たことないな」と思わせると、興味をひきます。

  • ○○は嫌いなのかな?
  • ○○を描いた絵も見てみたいな

そう思わせたら勝ちです。

「なんでも描ける人」に憧れるかもしれませんが、余程有名な人でないと通用しません。なんでも描くほど印象が薄くなり、埋もれます。

描かないものにも期待を持たせる、これが人気絵師になるコツです。

絵師が「こだわり」を持つ注意点

✔絵師が「こだわり」を持つ注意点

  • 初心者は「描き方」にこだわりを持たない
  • ニッチなジャンルは誰かに嫌われる
  • プロになりたい人はこだわりが邪魔になることもある

初心者は「描き方」にこだわりを持たない

こだわりを持つのはあくまで絵の「内容」です。

初心者は「描き方」にこだわりを持ってはいけません。

  • 下書きを描かない
  • アタリを描かない
  • デジタルを使わない
  • レイヤー分けをしない

これらは効率が悪くなるだけであり、一生下手くそ確定です。

また、人の絵を見て

  • デッサン、パースがおかしい
  • こんな影はありえない

このようなつまらない指摘しかできない人は「基本無視」でいいのですが、自分でもおかしいと思っているのに「これが自分の描き方だから」と変なこだわりを持つと成長が止まります。

悪いところから目を逸らしいつまでも改善しないと、一生下手なままです。

ニッチなジャンルは誰かに嫌われる

当然ですが自分の好きなものが嫌いな人にはファンになってもらえません。

例:

  • 二次創作で「原作の設定にはないカップリング」
  • R-18G etc…

そういったニッチなジャンルは大っぴらにせず、同志が集まるコミュニティ内で楽しむ方が自分も周りも幸せになります。そういう気づかいがファンをつけることにもなります。

プロ絵師になりたい人はこだわりが邪魔になることもある

実はプロになりたいなら「なんでも描ける人」の方が向いています。

こだわりが自分自身を苦しめることもあります。

理由とわたしの体験談は「プロ絵師は絵を描いて生活できて幸せ」と幻想を持つ人へから。

自分の達成したいゴールがプロ(=絵で生計を立てている人)なのか、ネット上の人気絵師であればいいのか、そこははっきりさせておいてください。

まとめ:人気絵師になるには、こだわりを持って絵を描こう

以上が、こだわりを持つことが人気絵師になるための強力な武器になるという理由でした。

プロみたいな上手い絵を描くのはハードルが高すぎるのに対し、こだわりを持つというのは、すぐにできてハードルが低いはずです。

やることはシンプル。ブレずに本当に好きなものにこだわって描くだけでOK。

その絵師の好きなものは何なのかという視点で、人の絵をたくさん見るのも勉強になりますよ。

最速で絵が上手くなる方法はこちら

認知されるには絵柄を覚えてもらうことも大事です。絵柄を変える方法はこちらの絵柄を変えるには「理想の絵柄そっくりにする」が最強な理由を読んでください。