イラスト上達

正面顔の絵が左右非対称になる。←そのままでよくね?

正面顔が描けない!どうしても左右非対称になる。どうしたら左右対称に描けるようになるの?

この疑問を解決します。

この記事を書くわたしは、独学で底辺からpixivフォロワー4万人になった絵描きです。

結論から言うと、「そのままでよくね?」ということになります。

むしろ、「左右非対称に描ける」ことを生かすべき。

どうしてなのか詳しくは以下で解説していきます。

むしろ「正面顔は左右対称じゃないといけない」と思っていると、魅力的な絵が描けない人になってしまうので注意が必要です。

この記事を読んで、今すぐその思い込みを払拭しましょう。

正面顔を左右対称に描けなくていい理由

正面顔を左右対称に描けなくていい理由は下記。

  • 左右非対称が自然
  • 顔が真正面向きじゃないのが自然
  • 時間の無駄

左右非対称が自然

まずは「正面顔は左右対称じゃないといけない」という考えから疑ってみるべき。

リアルな人間でも、左右が完全に対称の顔の人なんて国宝級の美男美女にもいません。みんなどこかしら左右の歪みがあります。それが自然。

完全なる左右対称な正面顔を描いてしまうとどうなるかというと、ロボットみたいになります。

今の時代、3Dがあるのに絵が全く廃れないのも、3Dの「正確すぎてロボットっぽい」という欠点が理由の一つではないでしょうか。

キャラが生き生きしないという悩みのある人は、このミスをやっている可能性があります。正確に描こうとするあまり不自然さを生んでしまうんですね。

顔が真正面向きじゃないのが自然

顔は真正面を向かないほうが自然です。きれいに正面を向いている方が難しく、不自然になります。

例えば誰かの正面顔の写真も、正面顔と思っているプロの絵も、実はよく見るとほんの少〜し左右上下を向いているものです。ぱっと見わからないだけで。

上の写真も、ちょっと下向きの「正面顔」に分類されるかと思いますが、ほんの少し左を向いていますよね。左右対称ではありません。

ちょっと向きがずれるだけで、左右で耳の見え方も、輪郭も、目の形も全て微妙にずれます。ずれる方が自然です。

自分の顔が完璧に真正面になるように自撮りしようと思っても、少しズレますよね。

完璧なる真正面なんて一瞬しか見えないのにそれが描かれていると、きれいすぎて不自然なんです。

複数の人物がきれいに正面を向くと、なおさら不自然になり「こっち見んな」感のある絵になります。

完璧な正面の顔が見たくて絵を見る人はいません。

みんな見たいのは、キャラが生き生きとした魅力的な絵。完璧な正面の顔を目指して描くのは、その生き生きを消すという行為です。自ら需要のない絵を目指して描いているようなもの。

頑張って左右対称にしたところで、需要がないものをpixivに投稿したら爆死は確実です。

時間の無駄。どうしても左右対称にしたいならコピーと反転すればいいだけ

フリーハンドで正面顔を完璧に左右対称に描くのは、プロだってできないのが現実です。

ところがデジタルを使えば、初心者でも完璧なる左右対称にできます。半分をコピーして反転し、くっつける。これ以上に完璧な左右対称はありません。

もし「どうしても左右対称にしたい」というのなら、その手を使わないのはただの時間の無駄でしかありません。

正面顔を反転したら歪みが酷い時は?

そうは言っても、反転したら歪みすぎてひどいんだけど!これ絶対直すべきでしょ、どうにかして!という方。

反転して歪みに気づき、自分でも違和感を感じたなら、それは直すべきです。

わたしも本気絵を描く時は何度も反転し、おかしいと思ったら修正していますしね。

この記事で言いたいのは、左右対称の顔が描けるのを目指す必要や、左右対称になるまで直す必要はないということです。

歪みと左右非対称は違います。歪みは違和感を感じるのに対し、左右非対称は自然さを感じます。

自分でさえ違和感を感じるのに直さないのは、ただの愛の無さ。違和感は消えるまで試行錯誤するべきです。ただ、「違和感があるのを左右非対称が原因と考え、正面顔を左右対称になるまで修正する」というのはやめるべきということです。

違和感があるのは左右非対称ではなく違う原因があると考えてください。

歪みと左右非対称の違いの具体例も以下で解説していきます。

正面顔を修正する時、左右対称に修正してはいけない

↑の写真のように、正面より少し左向きだと左耳が少し隠れ、目や鼻は少し左寄りになり左右非対称になります。でもそれが自然です。

例えば、耳は左向きのようなのに目や鼻の位置は右寄りになっていたら歪んで違和感を生むわけです。

ここで、耳に合わせて目や鼻を左寄りへ修正すれば自然な正面顔にできます。

ところが左右非対称に修正しなきゃと考えると、左右の耳を同じ大きさにし、目鼻の位置を真ん中にし、真正面を向かせてしまうのです。結果、ロボットみたいな不自然な顔になります。

もったいないですね。

他にもよくある例で、いつも頭部が左だけ膨らむ、あるいは右だけ膨らむというもの。あれも反転して膨らんでいることに気づいたら違和感がなくなるまで膨らみを抑える、それだけのことです。「最初から膨らまずに描けないと」と悩む必要もないし、左右対称になるまで膨らみを削って真正面を向かせる必要もないのです。

わたしは左右対称に描けなくてもpixivフォロワー4万人になれましたし、むしろ正面顔を左右非対称に描いてきたことでキャラの魅力を出せていたように感じます。

左右対称に描けないのではなく、「左右非対称に描ける」のです

正面顔を左右対称に描けない!下手だ!と、負い目をもつのではなく、「左右非対称に描ける」自分に目を向けましょう。

生き生きしたキャラの顔というのは、全て左右非対称です。それが描けるほうが素晴らしい。

あなたは機械ではなく、人です。

正確、左右対称、真正面、そういうのは機械に任せればいいのです。人は人にしか描けないものを、心に任せて描きましょう。

まとめ:左右対称の正面顔は誰も求めていない。非対称でいいです

以上、まとめると左右対称の正面顔は描けないままでよく、むしろ生かすべきであると言えます。

【実体験です】最速で絵が上手くなる方法【独学でOK】